まずは検察側が起訴した事実について間違いがないと立証することが求められる

 

1 / 46